講演のお知らせ(複数)

1. ICFD2016 (International Conference on Flow Dynamics) October 10–12, 2016, Sendai International Center Shinji Deguchi, Sho Yokoyama, Tsubasa S. Matsui, Taiki Ohishi New traction force microscopy suggests a mechanism of local geometry sensing by individual cell adhesions http://www.ifs.tohoku.ac.jp/icfd2016/ 2. 第27回バイオフロンティア講演会 2016年10月22–23日・北海道大学 深見公彦、松井翼、出口真次 人為調節した細胞コロニー形態が収縮力分布に及ぼす影響 http://www.jsme.or.jp/conference/bioconf16-2/index.html 3. MHS2016 (International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science) November 28–30, 2016, Nagoya University Tsubasa S. Matsui, Huge Jile, Shinji Deguchi A new engineering system for the study of cell mechanobiology http://www.mein.nagoya-u.ac.jp/mhs/mhs2016-Top.html 4. 第32回基礎工学研究科産学交流会 2016年11月30日・大阪商工会議所 出口真次 細胞が発生する微小な力の見える化 http://www.sangaku.es.osaka-u.ac.jp/meeting/index.html 5. 第39回日本分子生物学会年会 2016年11月30日–12月2日・パシフィコ横浜 松井翼、出口真次 個々の細胞が発生する力を高効率に定量化するシステムの開発 Development of automated cell traction force assay http://www.aeplan.co.jp/mbsj2016/...
Read More

廣瀬敬吾くん(M1)が成果発表を行いました。

富山県富山市で開催された第55回日本生体医工学会大会3日目 4月28日(木) 一般演題口演セッションにてM1の廣瀬敬吾くんが以下の題目で成果発表を行いました。   術中での無染色神経イメージングを目指したコヒーレントアンチストークスラマン散乱硬性鏡の開発 http://www2.w-post.jp/endai/jsmbe55/list03.html...
Read More
12